佐賀のがばいばあちゃん

見てください。もっと早く見てお勧めしたかったです。
佐賀のがばいばあちゃんHPはここをクリック!!
今ホームページ見てまた泣いちゃいました。
私、日本の人情映画って結構苦手でした。
日本映画ならATGみたいなのが中学生の頃から好きで
笑いと涙の・・・とか言われるだけでひいちゃうところがあったんです。
多分私の人生がその辺の映画より全然すごいので
それ以下のストーリーには興味が持てなかったんです。
だけど、この『佐賀のがばいばあちゃん』は違いました。
これまで見たどの日本映画とも違ってます。
懐かしいけど、もしかしたら最新のテイストの日本映画です。
私、笑いに対してもかなり厳しいです。
みんなが笑っててもめったに笑わないんですが・・
映画館で思わず声を出して笑っていました。
その笑いというのも本当にさりげないんです。
ほほえましい、心が勝手にあったかくなってしまうような笑いです。
そして気がついたらもう胸がいっぱいで勝手に涙があふれてしまいました。
この日に限ってハンカチを忘れてしまい、大惨事でした。
一人だったら声を出してえ~んえ~んって泣きたかった。
涙というのも、これまで日本映画に描かれてきたものとは違う気がしました。
時代は昔なんだけど、ノスタルジーだけではない
同情的な涙ではない
現代に本当に必要な知恵や愛が胸に注がれて、
満たされて思わずあふれてくるような種類の涙です。
ホームページにはねたばらしがかなりしてあるのですが
完全に文字を上回る面白さでした。(原作は読んでいないのですが、演技も演出も最高でした)
吉行和子さん、最高でした。
もともと好きな女優さんでしたが、もとが美しいので
小奇麗にまとまってほしくないなと思っていましたが
とんでもない。
余すとこなくがばいばあちゃんに肉迫していました。
どのセリフをとっても好きです。
どのシーンも名シーンです。
脚本の山元清多さん、昔から芯の通った魂の通ったセリフしか書かない
大好きな脚本家でしたが、見事でした。
すべての日本人と世界中の人に見てほしい。
日本人は、これを見とけば大丈夫、な気がする。
女子高生が感想で「ものがなくても、幸せに生きられる気がする」と言っていました。
ものがあろうとなかろうと、人間は工夫しないと幸せには生きられないと思う。
工夫と言うのはこころのあり方に対して知恵を使うこと。
余談ですが私の母方のルーツは佐賀県です。
私の半分は佐賀の血。行ったことはないのですが。
初めて、佐賀に親しみが持ててちょっと嬉しかったです。
私にもがばい血が流れてるんだ~^^
DVD出たら絶対に手元に置いておきたい作品。

お詫び

先日の日記にたくさんの方々からご心配のメッセージいただき
本当にありがとうございました。
私のキャパいっぱいいっぱいの事件だったため
内容を吟味せず書いてしまい
ご迷惑をおかけする可能性を感じ
削除させていただきました。
せっかくいただいた暖かいコメントを
一緒に削除されてしまったことをお許しください。
メッセージはしっかりと私の胸に刻ませていただきました。
今回の件に関しては、関係者にご迷惑をかけつつ
反省に反省を重ねつつ
なんとか収束の方向へと向かっています。
今回のことで私自身認識を新たにすることの連続です。
そういった意味では本当に勉強になりましたが
この学習を今後に生かすには更なる進化と努力を要することだと認識しています。
今回思ったのですが、いきなり横っ面を張り倒されても
張り倒し返すってなかなかできないものですね。
思わず反対の頬を差し出してしまいました。
それに引き換え、
立場を理解し許してくれたほうの人に泣いてもらったような結果になってしまいました。
心の底では、後者の側のほうに絶対に恩返しするぞという思いが湧き上がりましたが。

普通だけど

よき一日でした。
昨夜ものすごく怖い夢を見たんだけど(前代未聞の恐ろしさ!)
何事もなく楽しく過ごせました。ありがとう^^(妖精さんたち天使さんたち)
週末のスクワットのやりすぎで股関節痛がでてしまった。やりすぎ注意です^^;
怖い夢はそのせいかな。寝てる時特に激痛。今はだいぶいいです。
やりすぎ注意だけど、これはほんといいですよ。
体幹も程よく鍛えられるのでだいぶ引き締まって
見た目がかなりよくなりました。あと、疲れにくくなります。階段などがラク。
身のこなしにキレが出る。
自分の欠点って自分が一番知ってるのですが、
ウレシイ変化です。(ウレシくてやりすぎました^^;)
昨日は下着をまとめて買いに行きました。
かわいいのが買えたおかげで幸せ度アップ。
最近仕事関係で変化があります。いろいろ新たな展開がありそう。
辛いときも苦しいときも、
地味にこつこつなんかやっとくと後で結果がついてくるってありますね^^
今日ある方のナレーションのデモを聞いててそこに出てきた文。
「願うことと夢を描くことは違う。
前者は行動を伴わない絵空事だか、
後者は実際の行動のように知恵や原動力を使って計画している」
というような事でしたが、いいなと思いました。
明日早いのでもう寝ます。
have sweet dream ! see ya.

ひとつところから

ヒプノセラピー、これまでに700近いセッションをした計算になります。
いい経験をしました^^
普通のカウンセリングとは違うので、特に悩みを打ち明けてくださらなくてもいいのです。
悩みなんてなくてもいいのです。
でも以前、ラディアンスという組織でセラピーをしていた時は、
一人の方に丸二日かかりきりで催眠を行うものですから
自然お話しを伺う時間が長くなります。
そこで私は驚くべきことを発見しました。
人の悩み(葛藤)はほとんどの場合たった一つの原因しかない、ということです。
信じられますか?
もちろん本人はものすごく(限りなく)たくさんの問題を抱えていると信じています。
だからひとつ話し出すともう限りがありません。
聞いていると、本当に大変そうです。
解決なんてできそうにもありません。
幼いころから親に虐待され、幸せがなかった。早く大人になって自立したくて結婚したら相手が
酒乱だった。子供をつれて別れた。帰るところがない。借金を抱えている。子供がぐれた。・・・
エンドレス連鎖です。
私はなるべく正確にその方の状況を見ようとします。
ですがもちろん私がその方の問題を片付けるわけではありません。
ヒプノのすごいところは、その方がどんな状況や痛みをを抱えていようと
ひとつところへ導きだしてしまうところです。
それは気づきという光の海です。
光の海へぽちゃんと投げ出され、ぷかぷかと漂うようにその海に浮かんでいる時
人は自分という存在をまるで初めて出会う愛しい者のように感じるのでしょう。
そしてその愛しい存在を苦しめているものの正体が光に照らし出されるのです。
それはなにを隠そう・・・そうです。自分の思い込みなのです。
その瞬間瞬間で人が抱えている問題の数々はだいたいにおいて、
ひとつのテーマから派生しています。
ではそのテーマの正体は何でしょうか。
それはその人が「あること」を自分に許していないことから起こっています。
「あること」の中身は様々ですが、そういくつも一人の中に同時には存在できません。
存在していても、今問題となっている事と関わっているのはだいたいひとつです。
その他はまた後で必要な時に浮上してきます。
光の海の中で「あること」が見えた時、もう問題は出口へと向かっています。
絡まり膠着していた問題は一気に解放されることが多いのです。
では、思い込みは悪(マイナス)なものでしょうか?
もちろんノーです。
思い込みこそ人が持っている最大のパワーのひとつです。
思いは創造(想像)するだけです。破壊も含めて。
ここからが私が最近思うことなのですが・・。
スピリチュアルの道を歩んでいる方も、そうでない方も、最近は浄化(デトックス)が大好き。
私も長きにわたって、過去(や過去世)から影響を受けて本当の自分の光を妨げていた部分を
必死に浄化してまいりました。
私にとってはそれが死活問題だったからです。
私は家族がいつも火宅なもので、
私が病気(特に心の)になったりしても誰も助けてくれる人がいなかったのです。
私が育った家族の5人中2人は精神的な病気で要介護なので
私がそちら側に回ることはどうしても無理だったのです(2:3じゃ全員倒れます)。
だからとても危なっかしい私ではあったけど、こっち側(健康なほう)にとどまりました。
そのためには勉強して整理することと実際自分を変えて鍛えることがどうしても必要でした。
おかげさまで40年間こっち側にとどまっているという実績が作れました(笑)
これは私の感触ですがスピリチュアルな道へ導かれた方の中には、
幼少の頃、家族の中で辛い思いをされた体験をお持ちの方が多いのではないでしょうか。
トラウマの中には親の怒りが関わっていることが多いと思われます。
浄化という修行をなさっている方はどこか、
怒りを消してしまわなくてはならないと思っている方が多いのでは?
私は実際、過去の清算をしている過程ではそう思っていました。
けれどどうにかこうにか過去を卒業できてきたような昨今、ヒシヒシと思うのは
人間はこのままで本当に美しいということなのです。
20世紀を生きていた頃私は、21世紀には戦争なんてなくなっていると思っていました。
でも21世紀の幕開けはテロでした。
最近の情報ではそのテロは、アメリカの自作自演だとさえ言われています。
おかしいと思いませんか?
誰が?何のために?
私は戦争という殺し合いは、人々の怒りの産物だとは思いません。少なくとも21世紀の戦争は。
一部の利己主義者が暴利をむさぼるため人間の純粋な怒りを利用した、
巧みに仕組まれたシナリオだと思っています。
だって、こんなにもたくさんの人たちが
本当の自分という存在に目覚め始めているじゃありませんか。
愛や平和を中心とした世界を望んでいるじゃありませんか。
今人間が抱えている問題はみんな人間が過去に作り出しています。
私たちは今(真実)を知る必要があります。
そのためにひとりひとりが過去を癒すことは重要でした。
それは、私たちが罪悪感(恐れ)を手放し再出発するためです。
恐れから判断しないためです。
感情を消すためではありません。
もしもこの先ひとりの意識の中で一片残らず怒りが消えた時は
世界から怒りが消える時だと私は思うのです。
それまでの間は、人は(たとえ自分のためにそうする必要がなくなったっとしても)
誰かのために泣き誰かのために怒ることは愛だと私は思う。
というよりみながそういう意識を持つことこそが
人間としての進化(アセンション)なのかもしれないと思う。
繰り返すが、そのためにひとりひとりが過去を癒す必要があった。気づいた人から順に。
キリストはものすごく怒っていたと私は思っている。
キリストはものすごく悲しみ嘆いていたと思う。
自分のためだけではなく、隣の誰かのために。
キリスト意識とはそういうものではないでしょうか。
(菩薩だって同じだ)
最初の話しに戻るが、私たちは気づき続けるから生きている。
変化し続けることが生命の使命だ。
問題をなくすことが使命ではない。
人間として生まれたなら、人間の持ちうるパワーのすべてを知り尽くし使いこなし
真の自由を生きることが、肉体の求めて止まない望みなのではないだろうか。

今日の空

今日は気分転換に、ブログの着せ替えしました。
ぷりっと、みずみずしいトマト!
うちのトマトちゃんの収穫は終わってしまいましたが^^
気分転換はしたけど、体が凝ったわ~^^;
祝日ですが、お仕事のみなさんお疲れ様です。
夕陽はご覧になれましたでしょうか。
沼袋の空でよければお楽しみください^^

生きているということ/それは、かくされた悪を注意深くこばむこと

嘘発見器です。自称。
センサーが勝手に作動するのです。
男性と付き合っても、ものすごい微妙な嘘を見破ってしまうので
続きませんでした。
浮気とかも絶対にわかってしまうので、
もう誰とも付き合えないと思って真剣に悩んだことがあります(笑)
嘘がつけない(私のような)人としか付き合えません。
私は女優さんだから、嘘をつけるだろうと世間ではよく言われますけど
私が思うに、演技だからこそ、嘘はついちゃいけないんです。
演技で嘘なんて最低じゃないですか。
設定は虚構だけど、演技は本当なんですよ。そこで真実を生きるんです。
だから虚構なのに人は感動し、心動かされるんです。
銀座のクラブで歌を歌っています。
銀座のそこそこのお値段のクラブなので
飲みにみえる方は日本の経済を支える立派なサラリーマン。
上司や取引先とみえる方が多いです。
多くの方は笑顔だけど、目の奥は泣きそうだったり孤独だったり疲れ切っていたり。
「この上司、僕に15億来週までになんとかしろって言うんだよ。
機械が売れなきゃ、部の人間の腎臓ひとつづつでも売って来いって、本気だからね。命がけだよ」
ふうん、そっか。腎臓か~。いや、多分譬えなんだと思いますよ。
でも、それくらいの危機感とか悲壮感は普通にあります。
「最近酒癖が悪いみたいで、ある日突然女の子に嫌われてるんだよ。どうしたらいい?
暴言吐いてそれがしつこいんだって。そういう男にだけはなるまいと思ってきたのに
記憶がないんだよ。仕事がきついんだ。仕事だけはセーブできないし、疲れるし嫌われるし・・」
あぁ・・世の中のえらい人はこういうところにきたら、
思い切り威張り散らして嫌われるようなことして
金払ってんだ、文句あるかっていうんじゃないですか?
そうやって仕事のうっぷんを晴らしてるんですよ。
「あぁそうか。もてようなんて思わないんだ。金がありゃいいんだ。
ひどいこと言ったりやったりしても金がありゃ許されるしもてるんだね。
でも俺金もないしな~」
そういう方を見ていいとは思いませんけど、
それがこういう店の仕事だって言われてるんじゃないですか?
「そっか・・・・大変な仕事してるんだね・・・。」
そうです。ゴミ捨て場ですよ。ここは。
みんな笑顔です。でも目は違います。
私は思わず失礼とは思いながらも尋ねます。
「一生かかっていくら稼げるんですか?」
一生かかっても見ないようなお金を、身を削って半期でどっかからひねり出すわけですよね?
それを何十年もずっとやるんですよね?
・・・・だいじょうぶなんですか?感覚おかしくないです?
はははは・・・
六本木でも同じ様な話し聞きました。
建設会社の社長さん。
ものすごい触り魔で、手をひっぱたいてやりました。
でも突然目を輝かせて「世の中おかしいんだ。俺のノルマいくらだと思う。150億だよ。
そういう金を一月で動かしてる。でもみんなまともじゃない。政治も官僚もみんなおかしい。
まともに生きてるのはこういう(私たちミュージシャンをさし)芸術をやってる人間ぐらいなもんだ。
本当だぞ。」
私は夜の世界でそういう空気を吸って生きています。
今はシンガーという立場だし、いろいろなキャリアも積んできたので
それなりの敬意をいただいたりしていますが、
以前はゴミ捨て場のゴミになったのかというような思いも散々してきた。
さすがの私も書けないというか書きたくないようなことだっていっぱいありました。
本当にこりごりだと思ったりもするけど、きっと意味があって見ている世界なんだとも思う。
社会は本当に厳しいと思う。厳しさを強いられて生きている人だらけだ。
自由な生き方をする人も増えてきてはいるが、
日本を支えてきた技術は引き継がれるのだろうか?
ドクターたちには、これからは技術は下がる一方だから
手術を受けるなら2、3年のうちだよという人もいる。
みんながロハスになっても大丈夫?
真実と向かい合ってちゃんと見ている人が必要だ。多分。

えびちゃんてそんなにひどいの?

ごめんなさい。あんまり内容と関係ないタイトルです。
帰り道にふと思ったものですから。
普段わりと寛容な人々がえびちゃんに関しては、どうにも困ったものだ、ひどすぎる、
みたいな事をおっしゃるものでふと気になって。
私は幸い、化粧品の看板でしか見た事がないので、まだ怒ってません(笑)
私は役者に関しては嫌になるほど偏狭なので、私よりみんなが先に怒ってる(嫌になってる)
なんてめったにないので、いったいえびちゃんが
どんなにものすごい勢いで嫌な光線を出しちゃうのか、逆に見てみたいです。
ところで、おかげさまで徐々に体調回復しつつあるみたいです。
なるべく動物さん(おさかなさん)を戴くようにし、大豆さんも増やして
ご飯を食べています。
あまりたくさん食べていなかったときより体重が1.5キロくらい減りました。
というかこのところ具合悪いと同時に体重が増加していたのが戻ったんですが。
あまり食べていなかったときは血が足りなくてふらふらしていて体がだるくて
エネルギーを代謝する元気がなかったんだと思います。
昔はそういうことがよくあったので、なんか久々にそういうのを味わいました。
ナッツの入ったチョコレートなんかも最近食べていなかったので、食べました。
そしたら、むくみもだいぶ引いて、軽くなりました。
本当に体というのは不思議なものです。
もちろんそんなものばかりじゃだめなので、めかぶとか納豆とかも食べています。
あきちんに四国のお土産でもらったお百姓さんがこころをこめて作ったゆず醤油でいただくと
ものすごくおいしかったです。
付属のたれはもったいないなと思いつつ捨てました。ごめんなさい。
最近、ひそかに結構怒っていることが多いような気がします。
こう言うと、大人の人とかに誤解されるので言っときたいのですが
私の言う怒りというのは、憎しみみたいなのとか八つ当たりみたいなのとかとは
ちょっと違います。
それは、私が早生まれのインディゴだからなんです!!
インディゴは、理不尽とか欺瞞が理解できないし許せないんです。
世の中のそういうことに対して怒りで応え立ち向かう戦士の気質を持っています。
そういう使命を持ってこの変革の時代に地球にやってきた存在なんです。
だから、ただむやみにおじさんくさーい、むかつく!とかいってる不機嫌な女の子とかとは違うんです。
もう、一歩世の中に出ると、とても微妙な、微細な、歪みとか不正とか、愛のない行為とかに
いちいちいちいちえっ?っと気づいてしまうんです。
私の育った時代はまだインディゴが少なかったので、本当に私は変わっていたし
私が「どう考えてもこれは人間として許せない!許してはいけない。
みんなそう思っているはずだ」
と立ち上がっても、誰も味方してくれないとかみんな見てみぬふりするとか、
逆に、まぁまぁ、とか言われて私が困ったちゃんのように扱われることはしばしばありました。
私だって子供だったし、私の育った家族はとても変わっていたこともあって、
もしかして私の頭がおかしいのかもしれない、と青ざめていたたまれなくなることも多かった。
え・・・と、なんの話しをしていたんだっけな。
あ、そうだ。なんだか最近怒りを抱えている時間が多い気がする、という話し。
世の中の欺瞞がそう簡単になくなるはずはなし。
何がずれているのかと検証すると、そうですね、多分私が自分を抑えすぎているのかもね。
そもそもものすごい勢いでみんなとずれていた私が
なんとなく今円満に行ってること自体、ちょっとおかしいもん。
きっと知らないうちに自分を抑えて合わせるほうにエネルギーを費やしてるんじゃないのかな~。
これは今思ったことだけど。
えーっと、昨日の夜、地球浪漫・世界遺産、だっけ?NHKの番組で
マヤの遺跡をやっていたんだけど、
もう、ものすごっく、ドキドキしながら、目を見開いて見ました。
私は多分マヤ人だったこと、あります。
マヤの末裔の人々は今でもその枯れた土地で暮らしています。
彼らはとうもろこしを食べて生きているんだけど、
その地は石がごろごろしていて畑が作れません。
どうするかというと、石ころと小ぶりな木と枯れ草の間に土がある隙間を探して
そこに種を蒔くんです。で、周りの枯れ枝をなたでばさばさ切り落とす。以上です。
ただし、それらの作業の前に、神さまと大地の精霊たちにお祈りをします。
「今朝も、家族とともに目を覚ますことができたことに感謝します。
あなたの恵みによりとうもろこしを作ります。
木を切ってしまうことをお許しください。」
いかついお父さんはそう祈った後、いきなり目を輝かせてこう言います。
「ほら、・・・聞こえたかい?聞こえるだろう?!
木を叩いて神さまが応えてくれているよ!聞こえるだろう?!」
日本人スタッフには聞こえなかったようです。
でも彼の表情を見たとき、それが彼らにとってどんなに大事なことかがわかり、
私の胸は震えました。
本当に目を見開き、きらきらさせて、うっとりした面持ちで、彼はその音を聴いていました。
私は、それが人間の本当の姿だと感じます。
痩せた貧しい土地での、多分貧しい暮らしだけど、
家族を愛し、神を愛し、神に愛されることを歓びとして暮らしている。
日本にそういう歓びを取り戻せたらどんなにすばらしいだろう、と思う。
日本は豊かで賢く思慮深く思いやりのある民族の国です。
ただひとつ、大いなるものへの信頼を思い出せばきっともっとみんな幸せになれるし
世界の進化に大きく貢献できると思うのです。

このところ

ちょっと体調が思わしくありません。
いろいろ検証してみた感じでは、血がたりないみたい。
先日の人間ドックの結果でも、血液の状態は一応正常だったけど
下限ぎりぎりだったし、ちょっと他でもひっかかっちゃったし。
もともと貧血ぎみで子供の頃から具合の悪い子だったんだけど
最近そういう感じの頭痛めまいこわばり感など、どうも具合悪い・・
そういう時って、どうしたって憂鬱になるし
よっしゃ!やるぞって気にはなれないもの。
思えばずっとそんな状態で生きてきたわけで、
そりゃどうしたって、生きる気満々になんてなれないよな・・と
改めて思うこのごろ。
今年に入ってお肉を食べなくなったのが関係あるかな~
鉄分は、圧倒的に動物性のほうが吸収がいいそうです。
野菜の10倍。
うん、もうちょっとお肉、お魚を採ったほうがいいかも。
ここ最近、用事が立て込んで空き時間にコーヒーを飲む機会も多かった。
コーヒー、紅茶に含まれるタンニンは鉄分の吸収を阻害してしまうのです。
どっちにしても早々に再検査に行ってまいります^^
昨日はジャズパレスでのお仕事だったんだけど
ピアニストのちぐさんのすばらしいピアノとご一緒できて
歌ってる間、とても幸せでした。
それから、バイトで入っているこまきさんは、女優さんだとは聞いていたんだけど
スピリチュアル・カウンセラーもしていて
リーディングもする人でした。ミクシーではすでに何度かお目にかかっていた^^
若いのにすごくしっかりどっしりとしたエネルギーをお持ちで
私が歌っている間に、私の守護天使とコンタクトして名前を聞いてくれたんです。
二人の守護天使の名前が聞けたんだけど、ミスティーとクローバーだって、と。
私はどちらの名前にもピンと来るものがありました。
ミスティーはジャズの曲のタイトルでもあります。
私の母は実はジャズのバンドの追っかけしてたほどのジャズ・ファンで
ミスティーが大好きなのです。
昔から、聴くとなぜだか涙が出てしまうそうです。
それで、私がジャズ・ピアニストに誘われてジャズを歌い始めた時
母の勧めで最初に覚えた曲がミスティーです。
自分のライブを始めたころ、まだポップスやソウルも歌っていましたが
ミスティーが一番好きだとお客さんに言われることが多かったのです。
それと、私は子供の頃オミと呼ばれていて、私の携帯のアドレスはオミスティックなんです。
クローバーは子供の頃から大好きな花です。
友達の結婚式のお返しに四葉のクローバーの金のホルダーがついていたのを
私のうちの2体の天使の置物にかけてあります。
うん、そっかそっか^^こまきちゃんありがとう^^
歌を歌う時、私はよく思います。
これは空間のお絵かきなんだ、と。
どんな絵筆でどんな色をどんな濃さでどんなスピードで描いていくか。
一瞬のうちにそれを選んで描いていくのです。
ピアノやベースがどんな音色を出すかで
その選び方も変わります。
お客さんの醸すエネルギーでも変わります。
私の出したいエネルギーでも変わります。
お客さんが見たい絵がうまく出るときもあるし
私が出したいのとうまくかみ合わないときもある。
だけど音楽という懐深い芸術はすべてを包んで許してくれたりもします。
そんなわけで今日もいい絵を描きにいってまいりま~す^^
いつも応援ありがとう~^^
人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、よろしくおねがいします(^^)/
ここをクリックね~!

ここにいるわたし

最近ブログに向かう手が鈍っているのは
ここ(ブログの中)にいる私と実際の私のギャップを私が感じているからなんだろうなと思う。
それを埋めてまた出発したいけど、その作業すら間に合っていない感じ。
実際、変化は私の内外でものすごい加速を見せている。
書くことが追いつかなくなってきている。
あっ、と気づきがあってももう次の変化が起こっているというよな具合だ。
私がいつも変わらず探求しているのは、
私の本当の望みを知りたい、ということだ。
本当の望みを知る、というのは、
望みを実現することへの第一歩でありもっとも近道でもある。
ほとんどの人は、自分の本当の望みを知らなかったんじゃないかと思う。ごく最近まで。
催眠療法のセラピストをやってそのことを思い知った。
多くの人が自分の本当の願望を知らずに、願望がかなわないことを思い悩んでいる。
深層心理を探求することは、自分に隠された本当の願望を知り
自分が知らずにその願望を達成しようとしていることに気づくことでもある。
そう、私たちは好むと好まざるにかかわらず、思うようにしているのだ。
でも、それが気に入る結果を出さない場合は、その筋書きを書き換えることもできる。
私たちは自由意志を持っている。
けれど、なにもそのからくりを知ることばかりがいいとは限らない。
からくりなど気にかけず、起こったことにいつも驚き
感動し、体験し、あるがままを受け入れ、成長することこそが
生きることの真の醍醐味だと思うからだ。
私たちは受け入れがたいことを受け入れ許すときにこそ成長するものだ。
からくりを知るというのは、受け入れがたさが度を越したときに
器が壊れないように、そっと、少しだけカンニングすることなのかもしれない。
アボリジニの狩りのように、100%神の導きを信頼できるのであれば
それ以上何も知っている必要はない。
ただ、信頼と、感謝と、行動、それだけだ。
人生は、ただそれだけ、だからこそ私は目的を作りたいと思う。
人生はシンプルだということが自然だからこそ
私は何のために生まれてきたか、を知ること(選ぶこと)も可能だということもわかってきた。
この言葉が正確かどうかわからないが、
カルマ(の想念)に縛られている限りは生きる意味は本当にはわからない。
開放されると、生きることに意味はないということと同時に
わたくしが生きる意味が見えてくる。逆説的ではあるけれど。
つまり、それが、魂の自由であり、私が今生で体得すべき目的だ。
それを自在に使って生きる。
それが現時点で私が想像する人間としての新しいステージであり
アセンションは実はその体験の実感から生まれるものではないのか?
みんな賢くなりたがっているようだけど
賢さとは、賢くありたい、の、ありたい、の部分を捨てたときに身につくものではないかと思うのだ。
だいぶ説明できていないような気がするが、なんか伝わってくれたらうれしいと思う。
こういう体勢が今の私ということなのかもしれない。
いつも応援ありがとう~^^
人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、よろしくおねがいします(^^)/
ここをクリックね~!

なかなか

ゆっくり書けないけど、元気にいろいろやっています^^
この週末もとても面白いことがあったんだけど
今書き始めたらとても収集つかなそうなので
簡単に書きます。
何をしたかというと、
ボランティアで映画「クラッシュ」の吹き替えをやってきたのだ。
大学の同級生からのお誘いがあり
彼女と20年近くぶりに再会できた。
彼女がとてもすてきに生きていたので
心底うれしかった。
20年ぶりなわりにとても近いところで生きていたようだ。
彼女とは一緒に芝居もやっていた仲間なので欠点とか怖いところとかもちろんいいところも
わかりあっていたりする。
だからなのか、20年を完璧にすっ飛ばして
普通に話せる。
打ち上げでは昔よくやっていたように、背中をくっつけてもたれ合って座ったりした。
私の背中は彼女の背中の柔らかさとか感触を覚えていた。
彼女は私を眩しそうに「輝いてる」と言ってくれ
この服装もなにもかも「とても美緒らしいのよ」と言ってくれた。
そうだ。20年経ったしあの頃はまだ学生だったりしたから
もちろんいろんな体験したり成長したり達成したり挫折したり、いろいろあったけど
互いにあの頃まっすぐな眼差しで生きていた頃と同じ眼差しで今生きていられるということが
何よりうれしいのだ。
そうだ。私たちは磨り減ってない。
研ぎ澄ましたり削ったりいろいろしなければならなかったけど
磨り減ってはいないんだ。
よかったな。
またがんばろうと思う。
いつも応援ありがとう~^^
人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、よろしくおねがいします(^^)/
ここをクリックね~!