佐賀のがばいばあちゃん

見てください。もっと早く見てお勧めしたかったです。
佐賀のがばいばあちゃんHPはここをクリック!!
今ホームページ見てまた泣いちゃいました。
私、日本の人情映画って結構苦手でした。
日本映画ならATGみたいなのが中学生の頃から好きで
笑いと涙の・・・とか言われるだけでひいちゃうところがあったんです。
多分私の人生がその辺の映画より全然すごいので
それ以下のストーリーには興味が持てなかったんです。
だけど、この『佐賀のがばいばあちゃん』は違いました。
これまで見たどの日本映画とも違ってます。
懐かしいけど、もしかしたら最新のテイストの日本映画です。
私、笑いに対してもかなり厳しいです。
みんなが笑っててもめったに笑わないんですが・・
映画館で思わず声を出して笑っていました。
その笑いというのも本当にさりげないんです。
ほほえましい、心が勝手にあったかくなってしまうような笑いです。
そして気がついたらもう胸がいっぱいで勝手に涙があふれてしまいました。
この日に限ってハンカチを忘れてしまい、大惨事でした。
一人だったら声を出してえ~んえ~んって泣きたかった。
涙というのも、これまで日本映画に描かれてきたものとは違う気がしました。
時代は昔なんだけど、ノスタルジーだけではない
同情的な涙ではない
現代に本当に必要な知恵や愛が胸に注がれて、
満たされて思わずあふれてくるような種類の涙です。
ホームページにはねたばらしがかなりしてあるのですが
完全に文字を上回る面白さでした。(原作は読んでいないのですが、演技も演出も最高でした)
吉行和子さん、最高でした。
もともと好きな女優さんでしたが、もとが美しいので
小奇麗にまとまってほしくないなと思っていましたが
とんでもない。
余すとこなくがばいばあちゃんに肉迫していました。
どのセリフをとっても好きです。
どのシーンも名シーンです。
脚本の山元清多さん、昔から芯の通った魂の通ったセリフしか書かない
大好きな脚本家でしたが、見事でした。
すべての日本人と世界中の人に見てほしい。
日本人は、これを見とけば大丈夫、な気がする。
女子高生が感想で「ものがなくても、幸せに生きられる気がする」と言っていました。
ものがあろうとなかろうと、人間は工夫しないと幸せには生きられないと思う。
工夫と言うのはこころのあり方に対して知恵を使うこと。
余談ですが私の母方のルーツは佐賀県です。
私の半分は佐賀の血。行ったことはないのですが。
初めて、佐賀に親しみが持ててちょっと嬉しかったです。
私にもがばい血が流れてるんだ~^^
DVD出たら絶対に手元に置いておきたい作品。

“佐賀のがばいばあちゃん” への6件の返信

  1. 映画館いいな~~
    虚栄の世界の出来事に、ものすごく感動したり、切なくなったり、勇気づけられたり、怒ったり。
    今度機会が会ったらみてみたいな~
    ルーツ探しの旅もいいよね~~
    俺はルーツの礼文島に行った時、繋がりを実感。
    すごくいい旅だったよ~
    佐賀に行けば何かが起こるはず。

  2. 名文、あらためて映画「佐賀のがばいばあちゃん」のすばらしさが蘇ってきました。ほんとうにこんな映画がヒットする映画環境になってほしいです。その兆しが「父と暮らせば」「博士の愛した数式」「阿弥陀堂たより」「今会いに行きます」「蕨野行」・・・・に芽生えたいます。
    人間ドラマのない「スペクタクル、アクション映画」はアメリカにまかせて、日本は心に響く映画を製作してほしいし、観客も応援したいものだ。
    ところで、がばいを製作した「アマゾン」はTVのドキュメンタリーを創っている会社だ。快挙に拍手を贈ります。

  3. なおやさん
    >映画館いいな~~
    >虚栄の世界の出来事に、ものすごく感動したり、切なくなったり、勇気づけられたり、怒ったり。
    >今度機会が会ったらみてみたいな~

    >ルーツ探しの旅もいいよね~~
    >俺はルーツの礼文島に行った時、繋がりを実感。
    >すごくいい旅だったよ~
    >佐賀に行けば何かが起こるはず。

  4. 270さん
    >名文、あらためて映画「佐賀のがばいばあちゃん」のすばらしさが蘇ってきました。ほんとうにこんな映画がヒットする映画環境になってほしいです。その兆しが「父と暮らせば」「博士の愛した数式」「阿弥陀堂たより」「今会いに行きます」「蕨野行」・・・・に芽生えたいます。
    >人間ドラマのない「スペクタクル、アクション映画」はアメリカにまかせて、日本は心に響く映画を製作してほしいし、観客も応援したいものだ。
    >ところで、がばいを製作した「アマゾン」はTVのドキュメンタリーを創っている会社だ。快挙に拍手を贈ります。

  5. 原作は島田洋七さんですよね。
    そんなに良かったんですか?
    最近、時々邦画を観るようになりました。
    どんな映画か観てみたいです。

  6. わらしべYOSSYさん
    >原作は島田洋七さんですよね。

    >そんなに良かったんですか?

    >最近、時々邦画を観るようになりました。

    >どんな映画か観てみたいです。

コメントを残す