春分の瞑想

今日は春分の日。
目が覚めてしばらくベッドの中で瞑想しました。
春分の日は、これから夏に向けての現実化のエネルギーに働きかけるべく
アファーメーションやビジュアライズするとよい日です^^
瞑想を始めると、いつものように紫の光(丹光)が脳裏にまたたき始めました。
今日はどんなエネルギーに繋がれるのかなぁと
楽しみにしていたところ
とってもくつろいだ穏やかな感じに落ち着つきました。
わたしはこれまでの人生をエネルギー的に少し振り返ってみました。
すると、こんなメッセージが来ました。
おもしろかったので書いてみます。
『バラが咲く時、その養分はきれいなものばかりではありません。
その腐敗したものや汚いとされているものを土壌から吸い上げて
美しく咲くのです。
腐敗したものを吸い上げたからと言って
バラが汚れているわけではありません。
バラはただその使命の通りに、美しく咲くことに意識を集中させます。
ただそうするだけで、腐敗を浄化し昇華させます。
バラは美しく咲くことで世界にひかりを送ります。・・・・・』
なるほどねぇ・・・
いいこと言うなぁ、ハイヤーセルフぅ
らぶあんぴーす

クリックで応援いただきありがとうございます!