祈る

私の住んでいる町は、お散歩にとてもいい場所。
八雲、碑文谷など、ただ歩くだけでとても癒される穏やかなところに囲まれています。
碑文谷のダイエーに時々お買い物に行きますが
目黒通りの排気ガスを避けて少し回り道をすると
碑さくら通りとサレジオ通りを通って行く事ができます。
サレジオ教会があることは知っていましたが
適当に知らない道を歩いて迷子になっているうち(迷子が趣味)
ある日ばたっと出会いました。
サレジオ教会はとても美しい教会です。
NYでは、曲がり角ごとに教会があるというほど
たくさんの教会があり
5番街にはカトリックの大聖堂、聖パトリック大聖堂や
はす向かいにプロテスタントのセント・トーマス教会があり
なにより私のお気に入りの場所です。
セント・トーマス教会で初めてお祈りした時には
なぜだかわからないけれど
これまでの人生が走馬灯のように(まさに)脳裏にあふれてきて
涙がじゃあじゃあ出て止まらないということがありました。
私はクリスチャンではないのですが
キリストもマリアも大好きです。
彼らにはよく昔から祈っていますし
本当に困った時にはよく助けてくれます。
先日、サレジオ教会の前を通った時
どうしても祈りたくてたまらなくなり
正面の大きな扉に手をかけましたが3つとも鍵がかかっていました。
あきらめきれずに横の門を入ってみると
横の扉が空いていて、嬉しいことに
「ご自由にお入りください」とありました。
やった~♪
中には人は誰もいませんでした。
NYで感じたようなびっくりするような荘厳さこそはありませんでしたが
充分に世俗を忘れさせてくれるような美しい空間でした。
私は思うのですが、祈りに慣れていないと人は
祈りとは何か物事の変更を、自分以外の存在に願うことだと思いがちではないのかな。
祈るというのは、それ自体が幸せなのです。
祈る行為そのものが幸せなんだと、先日改めて感じました。
呼吸の仕方を忘れてしまって、深呼吸できていない時
神のそばに行って(神の存在を感じながら)呼吸を思い出させてもらう・・
そうだった・・呼吸は最初から与えられていたのに
自分が心を狭めていたために
深くはくことを忘れていた・・
深くはけば自然深く新鮮な空気を吸えるのだということを忘れていた・・
そうなんだ、ちゃんと生かされているんだ・・・
今の苦しみの原因の変更を願うと
人は苦しみのジレンマにはまります。
今起こっていることが、すべて自分の祈りの結果だと信じることが信頼であり、
信じるものは救われるという言葉の真の意味だと私は思う。
言い換えれば、今を受け入れること。
一見よいこともわるいことも
自分の人生だけにオリジナルに与えられたギフトだと信じて受け入れ、
それが人生の恵となるような創意工夫をしていく。
くじけそうな時、神は最初から寄り添ってくれているんだと
そっとその姿を見せてくれます。
大事なのは神の姿を見ることではなく
神に注文をつけることでもなく
すべてを受け入れられるような意識でいられるよう
チューニングをすることが祈りの効用なのかなと思います。


人気blogランキングに参加しています。
1日1クリックで応援お願いします!
ここをクリックしてね~^^

フリー


お世話になった事務所、メセナスを今月いっぱいで辞め
来月よりフリーになります。
それで今なにかとばたばたしています。
ただでさえ怠け者だと言うのに、これからはますます自己責任。
毎日シャキンと元気に行けるのがとりあえずの目標。
でも臆病でしょっちゅうウツでひっくりかえっていた
少し前までの(そしてながーい間の)私から見ると
コンスタントに前向きでいられるということは
なんとすばらしいのだろうと思います。
とにかく落ち込むとすべての努力も進歩の無にしてしまうほどのパワーだったので
それを繰り返している限りは本当にエネルギーの無駄遣いでした。
そんなサイクルをどうやら脱退して
前に進める状態で生きていることは
とにかくバンザイです。
歩いていれば必ず進む。大丈夫。
どんな状態であれ、そこには心の仕組みが関わっています。
今が心地よくないならば、
内面に取り組めば必ず改善の余地があります。
すべての人がハッピーでありますように!

人気blogランキングに参加しています。
1日1クリックで応援お願いします!
ここをクリックしてね~^^

時間をはずした日

マヤのカレンダーによると
今日は時間をはずした日。そして明日は新年です。
昨日は一年の締めくくりとして、私はどんなところにいるんだろうということを
なんとなく意識しながら過ごしました。
昨日、いろいろな私の疑問に対して、様々な出来事を通して与えられたメッセージは
「出来事の結果をいちいちジャッジする必要はない」ということでした。
思わしくない(と一見感じられる)ことについて
あれこれ対処を考えるよりも
信じることを着々とやることが大切だということでした。
或いは、自分であり続けること。
もちろんこれは「今」の私にとってということです。
昨日のお天気はすばらしかった!
今日は私の母方祖母のお誕生日。
小さいころから大好きだった偉大なる美しい祖母。
ここ数ヶ月寝たきりで、食べ物も全く食べられず点滴だけで生きています。
家族は、究極の選択を強いられている非常に厳しい状況です。
そんなさなかだけど、おばあちゃん、お誕生日おめでとう。
おばあちゃんから与えてもらったものは私の中で数え切れません。
おばあちゃんは子供のころから勉強と美貌は常に一番。
からだが弱く病気がちだったので
周りの人から「美人薄命」と言われ、長生きしないだろうと言われていたほど。
そのおばあちゃんも92歳になりました。
おばあちゃんの人生は、おばあちゃんと神さまにしかわからないけど・・・
たくさんたくさんありがとう。


人気blogランキングに参加しています。
1日1クリックで応援お願いします!
ここをクリックしてね~^^

まもなくお誕生日

気がつけばまた一年が過ぎようとしています。
あと2週間で、40歳というイベントも終わってしまう。
自分が40歳になるというのは、結構笑えて、陽気に迎えられたような気がします。
40歳だよ!ってギャグみたいでした。
でも、続きもあるんだ。41歳になります。
40歳は結構飛躍的に変化がありました。
何しろ、結婚しました。
結婚は、あまりご理解いただけないとは思いますが
自分の人生では本当に実現がもっとも難しいハードルだと感じていました。
なにしろ、中学生の時に「私は絶対に結婚はしない」と
一度は心に誓ってしまい、それ以来30歳過ぎまで
自分にそうプログラミングして生きていました。
私の中には結婚に対する相当根深い、ネガティブな想念が定着していました。
幸せな結婚というビジョンが全くもってわからなかったし
どう望んでいいかもわからなかった。
でも多分、魂の奥底では「何が何でも今生でパートナーシップを学びたい」と
望んでいたんだろうと思います。
本当に恋愛に関しては、私は真剣でしたし、
命がけだったような気がします。
命がけで恋愛していたというより
恋愛で命が左右されていたという感じですけど。
もし恋愛で悩んでいる人がいたら
それは魂が愛を求めてるしるし。
あきらめないで、自分と向き合って
自分の心を探求し正直な自分と出会っていけば
必ず正直に自分と向き合ってくれるパートナーに出会えます。
さて、41歳のイベントはどんなかな。
ちなみにお誕生日前夜の8月3日金曜は
いつものように銀座サンクで歌っています。
この日はサンクスウィークのため
男性7035円・女性6090円(税込)にて
カクテル飲み放題お料理べ放題のお得な日です。
サンクのお料理はすばらしくおいしくボリュームもたっぷりですので
どんな方にもご満足いただけると思います。
私は7時から9時半の間に3ステージ12曲を歌います。
もしよかったらお出かけください。


人気blogランキングに参加しています。
1日1クリックで応援お願いします!
ここをクリックしてね~^^

あの世

週末、台風のさなかにだんなさんのイベントがあり
踊り明かしました。
だんなさんは鍼灸師なんだけど
DJもやるんだよね。
DJみんな仲間だったのもあり
ものすごくおもしろかったです。
次回は告知しようと思いました。
翌朝、雨の中帰宅し、午後まで寝て起きると
雨が上がり雲がものすごい勢いで流れていきました。
日曜の夕方から夜、みなさんはどんな風に過ごされたのでしょうか?
私は夫とほぼずっと、うちのベランダで過ごしました。
風に当たるだけでからだのストレスがすべて消えてしまったのですが
あれはいったいどんな魔法なのでしょう?
あんなに気持ちのいい感覚はそうそう味わったことがありません。
空も空気も異常に美しく
風がからだを通り抜けて
魂以外のものをすべて持ち去ってしまったようでした。
みんなそう?私たちだけ?
あれはお天気のせいなの?
私は、もう、地球が別次元に移行してしまったのだと思ってしまいました。
翌日は大雄山というところに行きました。
南足柄にある修行寺です。
すごかった~。完全にもう、この世じゃなかった~。
そんなわけで、あの世を垣間見た3連休。
充実でした。


人気blogランキングに参加しています。
1日1クリックで応援お願いします!
ここをクリックしてね~^^

ライブ

DIXIE QUEENS  TANABATA2007
に出演させていただきました。
写真は本番ちょっと前のわたし^^
楽しかった~!!Фさいこうです。
TANABARA 2007はこちら☆
お客さまは老若男女、ご家族連れが多かったのですが
会場は超盛り上がってました^^
私の出番以外に15曲余りの演奏があったのですが
どの曲もすばらしく、誰が聴いても、知らない曲でも
とても楽しく心が弾む演奏でした。
皆さん超忙しいサラリーマンだというのに
頭が下がります。本当に。
自分の出番が終わって会場の後ろのほうで演奏を聴いていたとき
小さなかわいい女の子がお母さんに手をひかれて歩いてきました。
お手洗いに行くのかなと思っているとこちらまでやってきて
お母さんが「すみません、この子と握手してやってもらえませんか?
おねえちゃんがいなくなっちゃったって、言ってるものですから・・」とおっしゃいました。
白と水色のふわふわのワンピースを着て髪にも水色のおリボンをつけた子が
ちょっと緊張して目の前に立っていました。
私が年齢と名前を訊くと「3歳です。○○○ゆりです。」と応えて
あとは固まってしまいました。
私にはゆりちゃんの気持ちがとてもよくわかりました。
私はめいっぱいにきらきらして優しくてすてきなおねえちゃんとして
ゆりちゃんの両手を握りました。
きっとゆりちゃんは、私のことは忘れても
きらきらしてステージで歌っていたおねえちゃんが
自分の名前を呼んで、特別に優しくしてくれたことは忘れないだろうと思うのです。
ゆりちゃんはきっと、
「私も大きくなったらそんな風に誰かに優しくできるおねえちゃんになんるんだ」
と思ってくれるんじゃないかな。・・・そうだといいな。
私の前で固まっていたゆりちゃんは、少し離れたところから
何度も私を見て手を振ってニコニコしていました。
とてもかわいいゆりちゃん。
美しいものが大好きな優しいすてきな人になってください。
ライブが終わり、控え室にいると
出演者のお子さんたちがお父さんのところにやってきました。
中学生のお兄ちゃんと小学生の妹が
お父さんのサックスを大事そうに磨いて
丁寧に誇らしげにケースにしまっていました。
お父さんたちは片付けでどこかへ行っていて
そこには子供たちと私だけでした。
楽器をしまい終わると、ちょっとだけ私を見て
「お疲れ様でした。」とぺこりと頭を下げて帰って行きました。
みんなお父さんのことが大好きで
とても誇らしいんだ・・
このバンドは、ボランティアで慰問などの活動をたくさんしています。
お父さんは普段は深夜まで仕事をしているので
お子さんたちと一緒にいる時間は少ないそうですが
こんなお父さんの姿を見て育った子たちは
きっと心にたくさんの宝物を持って大きくなるのでしょう。
たくさんの幸せを分けてもらった一日でした。
DIXIE QUEENSのみなさん、どうもありがとうございました。


人気blogランキングに参加しています。
1日1クリックで応援お願いします!
ここをクリックしてね~^^

からだを整える


お天気の影響をもろに受けて
頭とからだが重かった。
幸いこころはそんなに重くなかったので
あれこれと試行錯誤してみた結果、
ずーっと慣れ親しんだエクササイズが最高だった。
これは劇団時代に先輩から受け継ぎ
当時の私が
ヨガやバレエや筋トレの要素を融合させて熟成してできた
呼吸法とからだの使い方に集中したストレッチ体操だ。
当時私は、稽古の進行全般を仕切る演出助手をやっていたので
毎日の稽古のトレーニングは私が指導していた。
このトレーニングの効果は驚くほど絶大で
魔法のように芝居がうまくなるのだ。
ウソのように聞こえるかもしれないけれどほんとうです。
私は当時属していた劇団を辞めてベテランの役者さんを集めた公演の時も
このエクササイズを披露すると大好評で
みんなから「あれをやってくれ」とリクエストをいただき
公演の稽古の間中ご指導させていただいたこともある。
東京アナウンス学院というところで教えさせていただいたこともある。
どこへ行っても予想以上に喜ばれるのだ。
実際は慣れないときつい動きもあるので
みんな嫌がっているんじゃないかなと思っていたのだが
やらないと「あれはやらないんですか?やりたいです」と皆さん言ってくださる。
一人暮らしの時は床面積がなさ過ぎてできなかったのだが
3日前にあまりに肉体が重たいのでふと思い出してやってみた。
この部屋なら充分できる。たいした広さは必要ない。
久しぶりにやってみると驚くことに頭と首がいきなりすっきりして
背中やおなかの重たい感じだったのが、
すっと持ち上がるように軽くなり
足がパンパンに浮腫んでいたのもすっきりしてきた。
ものの20分で。なんてこった。
今日で3日目だが見た目にも体型が違ってきた。
あぁ骨格がゆるんでたんだなぁと思う。
筋肉はとても正直だ。生活がそのまま形になって現れる。
人は、加齢のせいで体型が崩れると思っているみたいだけど
筋肉は老化しないそうだ。
体型の崩れは生活態度が惰性的になったり
意識がパターン化することで起こると思う。
いつも自分のからだと向き合い
発見をして開発を続けることだと思う。
たかがストレッチだけれど、やると私はいつも宇宙を感じてしまう。
私はからだが硬いほうだけれど、
力んでもっとがんばろうとすると
結果は出ない。
からだを、エゴの力でなんとかしてやろうとすると
筋肉は反発する。
息を吐いてただ余分な力を抜いてやると
一瞬にして届かなかったところまで手が届く。
創造の極意だ。
一番最初にそのことを私に教えてくれたのは
ストレッチだったかもしれない。


人気blogランキングに参加しています。
1日1クリックで応援お願いします!
ここをクリックしてね~^^