火垂るの墓

時々、大学の演専(演劇専攻)の人たちどうしてるかな~
っと、ネットで検索して遊びます。
少人数で家族のように芝居を作っていたので
20年経っても全然他人という気がしないのです。
ひと学年20数名の中で、芝居や俳優を続けている人が
数名でづついます。
昨日は一つ上の先輩をなんとなく検索してみたら
文学座でずっとやってらっしゃるかつあきさん(高橋克明)が
この夏公開の「火垂るの墓」で子供たちのお父さん役(聖子ちゃんの夫!)で
出演されるじゃないか。
かつあきさんは、何度も芝居を一緒にしたし
当時から役者としてもすてきだったし人間としてもすてきだった。
よくかまってくれて、かまい方もすてきでした。大好きな人です。
寡黙で物事をとても繊細に鋭く見ていて
ナイーブに表現する人でした。
なぜかお互いに恋話をよくしてたように思います。
お互いが恋に落ちることはなかったけど・・・あは^^。
7月5日ロードショー 岩波ホール。
絶対行こう。ちょー楽しみ。
公式ホームページはこちら
そういえばこないだ、同級生のいとちゃん(辻龍也)の芝居を観にいきました。
うちのクラスの男の子は、7人中6人が役者やタレントや表現者としてやってます。
とても多いほう。
みんな芸暦20余年とかになっちゃって
だけど、舞台に向かった時のちょっと神聖なオーラというのか
そういうのはぴかいちだと思います。
いつだか、妹からチケットもらって
ピーターのレビュー観にいって
「あの金髪のダンサー、いいパッションだな~。舞台愛してるんだな~。」
なんて思ってたら同級生のジャニちゃん(在学当時ジャニーズだった、中本雅俊)だった。
あと、だいぶ前になるけど
歌舞伎座に歌舞伎観にいったら
同級生が踊ってたこともあった。
在学中から日舞の師匠だったんだけど、あれもびっくりした。
ついでに書いちゃうけど
一人旅で青森に行ったとき
当時テレビを持っていなかったから
久々にホテルでテレビつけたら
大河ドラマに同級生(北直樹)出てたり
(ちょい役じゃないですよ。メインゲストよ。)
あと、以前の事務所のマネージャーが
「彼(高松克弥)は僕が事務所紹介したんだよ、すごくいいから。」
なんていうこともあったし
あとついこないだ、絶対普段見ないんだけど
暴れん坊将軍かなんかをなぜかつけてたら
同級生(女優)が出てた。(年齢がばれちゃうので名前は出しませんが)
再放送だったけど、とてもきれいでした。
みんな、ぴかいちです^^もちろんわたしもだけど♪
かつあきさんの記事を見たら
ちょっと、本気の演技をやりたくなっちゃったな~。
芝居の空気を思い出しちゃったな~。
ん~~~~~~・・・・・。

“火垂るの墓” への2件の返信

コメントを残す