久々のぶっとび体験でした

昨日はサンクでちぐちゃんとのライブでした。
このブログをご覧の方にはご存知の方も多いかと思いますが
昨日は鬼が来てくれたのです。
そうです。美と健康のカリスマ・アンチエイジングの鬼ことさゆりちゃんです。
彼女とは以前からの友達で、私はなにかとものすごくお世話になってる人です。
昨日の再会ではお互い40代になって、ますます輝いていました。
挨拶もそこそこに、1ステージが始まりました。
ちぐちゃんの音は今日も格別に私に触れてきて
私は、今日も一緒に演奏できる喜びに満たされました。
3曲目に私はTheRoseを入れていました。
この曲は、シンプルでとても本質的な歌なので
自分の魂がむき出しになる曲だと感じています。
歌い始めてしばらくすると空気ががらっと変わるのを感じました。
そして、私のハートにただならぬエネルギーが迫ってくるのを感じました。
すぐに、これはさゆりちゃんのだ、とわかりました。
視野の端っこで捉えると彼女が涙を流しているのが見えました。
そう気づいた時には、店の空間はもうなんだかわからないもので満ちていました。
思わずそれに圧倒されて胸がいっぱいになりました。
泣きそうなのをこらえながら、歌に集中しました。
人間的な感情ではありません。
感情的などんな表現もあてはまりません。
そういうものを超えたものです。
その時私は一瞬にしていろいろなことが腑に落ちた感じを体感しました。
それは、私が長いこと、自分と表現を通じてみんなに伝えたかったもの
それはもうすでにここにあったのだ、というような感じ。
さゆりちゃんの波動が非常に高い次元にあるということ。
彼女がしていることが愛によって世界を変えるということに魂から貢献していて
エゴを超越して働いているということ、など。
もっと言葉にできない様々なこと(後でちぐちゃんと一緒に言葉にしましたが)を
知っている状態になった感じです。
そのステージが終わり彼女と向かい合いましたが
もうなんだか満足してしまって
二人とも涙目になりながらもそもそとしゃべっただけでした。
その時にさゆりちゃんが
「あずさん、すごい境地に立たれてらっしゃるんですね」
と言葉をくれました。
これは、とてつもない大それた言葉なのだけど
その時はとても素直にうなづいてしまったのです。おかしいのですが。
その言葉は私を賛美するものではなく
そこで今しがた起こった出来事を表現するには
とてもぴったりに感じられ
さゆりちゃん、同じこと私も感じてたよ
という気持ちでいっぱいでした。
言ってみれば、そこに介在した神の愛を賛美しあったような気持ちです。
帰り際にさゆりちゃんを見送りながら
こんなに久しぶりでろくに話していないのに
この絆のようなものはなんだろう
いつも繋がっていて助け合える、というような感じ。
そうだ、会っていない間もずっと助けてくれていたんだな、という感じ。
するとさゆりちゃんのほうから
いつも、ちゃんと繋がってるから、大丈夫です、と言葉にしてくれました。
そうなんだ。この世には本当にこんなすごいものがあるんだ。
いつか時が来れば、私は世界中とこんな風に繋がれるのではないか。
そしてこれまで感じてきた伝わらない感も気のせいでも間違いでもなかったのだ。
繋がるのは、本当にこれからなのだ。
さゆりちゃんありがとう。
これまでいろんなものを繋げてくれた出会いと出来事にありがとう。
地球を生きます。いけるとこまで。

“久々のぶっとび体験でした” への6件の返信

  1. さゆりさんのような聴衆になりたいものですが,まだ人間ができていないので雑念が邪魔をして無理ですね。
    9月30日はどこで歌っていますか?

  2. AZUのプログでときどき判らないことがあるけれど、さゆりさんとの心のテレパシーは判るような気がした。
    俳優はなにか自分の物・信念・信仰をもっている、もっていなければならない。
    AZUはAZUのもっている精神世界を自分の独自性にして芸道を突き進んだらいいのではないかと思う。
    源氏物語千年はまさにAZUの世界だ。だからナレーションがすばらしく心に響いた。
    がんばれAZU!!

  3. telly4387さん
    >さゆりさんのような聴衆になりたいものですが,まだ人間ができていないので雑念が邪魔をして無理ですね。
    >9月30日はどこで歌っていますか?

  4. 270さん
    >AZUのプログでときどき判らないことがあるけれど、さゆりさんとの心のテレパシーは判るような気がした。
    >俳優はなにか自分の物・信念・信仰をもっている、もっていなければならない。
    >AZUはAZUのもっている精神世界を自分の独自性にして芸道を突き進んだらいいのではないかと思う。
    >源氏物語千年はまさにAZUの世界だ。だからナレーションがすばらしく心に響いた。
    >がんばれAZU!!

  5. AZtecさん
    >270さん
    >>AZUのプログでときどき判らないことがあるけれど、さゆりさんとの心のテレパシーは判るような気がした。
    >>俳優はなにか自分の物・信念・信仰をもっている、もっていなければならない。
    >>AZUはAZUのもっている精神世界を自分の独自性にして芸道を突き進んだらいいのではないかと思う。
    >>源氏物語千年はまさにAZUの世界だ。だからナレーションがすばらしく心に響いた。
    >>がんばれAZU!!
    >—–
    >270さんのような理解者がいて私はとてもしあわせです。思わず泣きそうでした。
    >鎌倉がいい季節ですね。先日、だんなちゃんと270さんのおうちに行きたいねと話していました^^

  6. 270さん
    >AZtecさん
    >>270さん
    >>>AZUのプログでときどき判らないことがあるけれど、さゆりさんとの心のテレパシーは判るような気がした。
    >>>俳優はなにか自分の物・信念・信仰をもっている、もっていなければならない。
    >>>AZUはAZUのもっている精神世界を自分の独自性にして芸道を突き進んだらいいのではないかと思う。
    >>>源氏物語千年はまさにAZUの世界だ。だからナレーションがすばらしく心に響いた。
    >>>がんばれAZU!!
    >>—–
    >>270さんのような理解者がいて私はとてもしあわせです。思わず泣きそうでした。
    >>鎌倉がいい季節ですね。先日、だんなちゃんと270さんのおうちに行きたいねと話していました^^
    >—–
    >AZUさん
    >だんなさんといっしょに鎌倉の秋を体感しに来てください。こちらはいつでもOKです。
    >お出でになる日時と行きたいところの予告を願います

コメントを残す