移動完了♪

ご無沙汰していましたが
無事お引越しも完了してセッションも再開しています。
ご心配おかけしたり応援くださったり
みなさんどうもありがとうございました。
今回のお引越しはこれまでの反省も踏まえて
疲れないように、けんかしないように(笑)がテーマでした。
お引越しって物理的にしんどいのはもちろんですが
おそらく深層では恐怖を感じるものなのではないかと分析しています。
生きる場所が変わるというのは
環境、気候の変化を度外視したとしても
本能的にサバイバルのスイッチが入る行為のんだろうな、と。
なので主人を見ていると思うのですが
やっぱりすごく気が立っているんです。
で、沖縄に来てしばらくは
ものすごく短気でせっかちになって
まわりじゅうに当り散らしている格好でした。
それからしばらくするととても落ち着いて穏やかになり
引越しでわたしもたいへんだったろうに
あんなことしてたら奥さんが病気になってしまう、
なんてことしてしまったんだろう、と
すごく反省していました。
それで今回は「けんかはなしね」「なかよくね」と
引越しのあいだすごく心してかかったわけです。
それで、わたしはというと
ほとんどひどい疲れもなく淡々と過ごせたのですが
今度は主人がものすごく疲れてしまいました。
わたしがあまり疲れていないのを見て主人が
「今回あんまり疲れてないね、どうして?」と言うので
「どうしてかな、レイキのせいかな」と言うと主人が
「違うよ、俺が当たってないからだよ!」(笑)
それで主人のほうは私に当たって発散できなかったので
自分の毒にやられて疲れてしまった、という見解で一致しました。
すごく笑えましたけど。
それでも私自身にもからだの変調はやはりあります。
引越しのときにしかならない症状なので
やっぱり移動って大変なことなんだなーと思います。
わたしは手にけがをするとすごく元気がなくなったりして
主人は口内炎を作るとやっぱり元気がなくなります。
その度に
「人間って、なんて弱いいきものなんだ!!!」って言い合って
だからこそ、どんな時にも、どんな状況でも
心に平安を保つ存在「マスター」になりたいと
すごく願うのです。
本当に、どんな状況でも自分にも周囲にも優しくできる状態って
すごいことだと思います。
今回主人と私のチャレンジは
当り散らすよりは少し進歩しているようですが
ただ我慢するだけだと結局はストレスが自分に返って来てしまいますし
元気のない主人を見てると私も結局ストレスになってしまうので
やはり我慢なく、ありのままで健やかでないと
結局は苦しみは移動するだけ、
巡りめぐっているだけになってしまう、という
とてもわかりやすいサンプルになったなーと思いました。
けれどもちろん、自分の行いや心の状態に目を向け
内面に取り組み気づきを得ることは
何より清い一歩には違いありません。
小さなことですが、課題をみつけて
日々の中で平安の実践をすることは
それ自体が幸せな取り組みだなーと思います。
一緒に取り組んでくれる主人にも本当にありがたい気持ちです。

コメントを残す