シフトチェンジ

昨日の沖縄は、たぶん今シーズン一番の寒さだったと思いますが
その最中、しかももっとも苦手分野である税金の計算なんかしつつも
ものすごい平安の中にいました。
私と繋がってくださる多くの方が一緒にそんな平安をすごしてくださると
本当にいいなと思います。
最近出会った本です。
パラマハンサ・ヨガナンダとの対話
数字からのメッセージで
アセンデット・マスターからのサポートに気づくように、というメッセージが来て
ぼんやりとマスターの名前を眺めていたら
ヨガナンダ、という馴染みのない方が気になって
探してみたらこの本でした。
私は今ACIM(「ア・コース・イン・ミラクルズ」=奇跡のコース)に取り組んでいますが
ヨガナンダの教えはその世界とほぼ一致しています。
私は以前はびーっしりと真理が書かれている本のほうが好きで
対話なんて隙間だらけだから物足りないと思っていましたが
「神の使者」の流れで奇跡のコースを実践している今は
対話の隙間を自分で埋めることができるようになっているのか
とても多くの恩恵をいただける内容です。
本当は「あるヨギの自叙伝」という本がヨガナンダの真骨頂らしいのですが
手始めはこちらにしました。
さて、ここのところ、潜在意識に働きかけるワークがどれほど重要かということを
改めて思い知っています。
私の行っているセッションはどれもそういう目的のものですが
セッションにいらしてくださる方の変化から
私が改めて学ばせていただいています。
セッションの次の日からいきなり、
どうしてもできなかったことができるようになってしまう、
というような方が続出しているのですが
それがあまりに急激でしかも自然なので
中にはワークの結果だと気づかない方もいらっしゃいます。
以前の私なら、それでもとにかく良くなったんだからいいやと思って黙っていました。
だけど最近は、それはワークの結果ですよ、と申し上げるようになりました。
これは、私のセッションの自慢をしているわけではなく
本当に、すべては自分の内面から起こっていて
それにご自身が取り組み、結果として
感じ方、行動、そして環境、世界が変わるのだ、ということを
意識して体験していただきたいと思うようになったからです。
決して、急に状況が変わったから、気分が良くなったり何かが解決するわけではなく
世界が内面の投影なのだ、その世界を変えられたのだ、という体験は
一生の宝であり、すべてを開く鍵を手にしたと言えると思います。
また、自分が「考えてわかったから」ではなく
リラックスして(戦うのをやめて)手放した(赦した)から変わったのだ、
ということも非常に重要であり
これからの人生を豊かに生きるために
ぜひ忘れずにいていただきたいと感じています。
潜在意識に働くこと、とはやはり祈りと瞑想なのです。
ヒプノセラピーもレイキも
瞑想のマスターに格段に早く近づく方法のひとつだと私は日々実感しています。
私の探求は、すべての人が幸せの道を歩む可能性、です。
すべての人が幸せを選ぶとは限りませんが
幸せを選ぶ人すべての人がそうなれる法、というのが段々と見えてきていて
内心ものすごく充実しています。
Image786.jpg
Image788.jpg
Image790.jpg

“シフトチェンジ” への2件の返信

  1. 今回も素晴らしい本の紹介ありがとうございました。
    少しづつではありますが読んでいます。
    表面的にはACIMとは少し違った表現・視点で描かれていて、心地いい刺激をいただき、わくわくしています。
    図書館に行く予定があり、なんとなく検索してみたらあったので借りて読んでいますが、繰り返して読みたくなる本なので買おうかどうか検討中です。
    お住まいのところに近いかどうかは分かりませんが、沖縄の図書館でも3件にあるようですね。
    いつもヒントと学びと気づきをいただいています。
    ありがとうございます。

  2. わしゅ72さん
    わしゅさん、ありがとうございます。昨日ですよ!昨日は昼間にお風呂で読んでいました。上記のを読み終わる前にこれはと思い買ってしまいました^^で、読みながらふと、わしゅさんこれ、読んでらっしゃるかな…と思ってたんです。対話のほうは真理の言葉ですが自叙伝は面白いですね~。これは冒険ものなんか画好きな男性にも受けるかなとか、思っています。沖縄の図書館まで探していただいたんですか?実は私も先日検索したんです。自叙伝はあったのでびっくりしました。3件まではわからなかったです。ACIMも、わしゅさん今日何番かな、とかね^^私はすごくゆっくりペースです。以前から主人にインドに誘われていたんですが俄然いく気になりました^^

コメントを残す