今世の目標は

今世の目標は「転生を卒業する」こと。
これはスピリチュアルどうこうよりずっと以前から思っていたことです。
人生の泥沼のどん底みたいなときに
妹と二人で家から逃げ出し
行くところもないので家の前の地面にべたっと座りながら
「でもきっと今のことが、全部なんだったのかわかるときが来るよ」と
チェーホフの「三人姉妹」のラストみたいな心持で語り合っていたころより
もっと前からそう思っていました。
今思えばその頃は明らかに今の人生は
たちの悪い罰ゲームのように感じていたのかもしれません。
もし自殺したてしまったら
このゲームをあたまからやり直すと思うとたまらなかったので
なんとか自分で終わりにしたいと切実に思っていました。
最近になって妹と電話で話していて
「あのさ、何かで読んだんだけど
魂によってはカルマを終わるだけで転生を完了できるけど
最初から悟るのを目標にしてきた魂は
カルマが終わっても、悟るまで転生するって。
それ読んでさー
正直、ちょっと、しまった~と思ってさ。
後悔ってめった感じないけど
これ読んだときだけはちょっと後悔した。
また転生しちゃうかも…ってちょっと思ったよー。」と言いました。
それを聞いて妹はゲラゲラ笑っていたので
きっとこの話のツボをわかってくれたんだなと思って
私もゲラゲラ笑っていたら、妹はどうやら号泣してたらしくて
それを知ってなぜか私も泣いてしまいました。
なんでって訊かれてもうまく答えられませんが
その後もその話になると妹は泣けてしまうそうです。
あぁーみおちゃん、本当にそうなんだろうな、と思うんだそうです。

コメントを残す