誰もが求めるもの

人がこの世に生まれて最初に求めることは

おなかがすいた
眠い

それよりも

おかあさんにみとめてほしい、ということ。
わたしを認識して、という欲求。

人間が心の生き物である証。

わたしを見てくれた、見て、笑ってくれた。
ああ、生まれてよかった。

この欲求はずっと続くから
人は誰も、誰かに見てわかってもらいたい。

そして安心したい。

世の中のいろいろな問題は
認めてほしいがねじれて膨らんで
過剰に求めることからくるようだ。

一番大事な人と
じっと目をみつめて
互いをちゃんと認識しあうことが
毎日ちゃんとできていたら

きっと

いろんなことが起こっても
ちゃんと戻ってこられる。

今という、完全な場所に。


一日一クリックの応援、いつもありがとうございます。

コメントを残す