心から思います。

こんにちは。ご訪問いただきありがとうございます。

私はヒプノセラピストのための講座を始めてから、まったくもって深い学びの日々。今は時間があると資料を作っています。とは言っても文字数の多いものではありません。主に意識の掘り起こし。受講してくださっている方々にも、同じように意識の掘り起こし作業をお願いしています。

そうしているとおもしろいもので、掘り起こしているテーマを持ってお客さまがいらしてくださる。この世が意識という大海でつながっている、ということをいつもいつも見せつけてくださいます。

本当に心の底から思うのは、自分と向き合い癒すというのは、世界を愛し癒すのとまったく同等な行為なのだということ。
世界を変えるためには、行いである前に、在ることなのだということ。
真に自己の統治者になるということは、真の統治者に自己を明け渡すのと同じことなのだということ。
私たちには、それを選ぶことが重要なのだということ。
選ぶためには自己を知らなくてはならないということ。

先日、勉強会での気づきをブログに書いてくださった竹美さん。

今度は個人のカウンセリングセッションを体験してくださり、さらにさらに細やかに率直に、気づきを書いてくださっています。

私への感謝をくださること以上に、細やかな気づきと、惜しみなくシェアしてくださっていることに心打たれ、また向き合ってくださる姿勢に勇気づけられ、思わずうるっとしてしまいました。

この場で改めて、感謝いたします。

きっとここにいらしてくださるみなさんに共感していただけるのではないでしょうか。また内なる探求の手がかりにもご参考にしていただけると思います。

竹美さんのブログ 『内側を感じる』
竹美さんありがとう!

みなさんにも真の自己を生きるための内なる導きがありますように。