がんばれるって

幸せなことだなぁ~と思う。
世の中はなんとなくがんばり否定ムードだけど、私は本来が怠け者だし馬力がない虚弱体質でちょー低血圧なタイプなので、止まってると本当に動けなくなっちゃう。
起きてから動き出すまでにとてもエネルギーが要る。用がないと、動き出すまでに一日が終わっちゃって余計元気なくなっちゃたりする。子供の頃弟が日曜日に夕方まで寝ちゃって、目が覚めたら日曜日が消えてて悲しくて泣いてたな。その気持ちがとてもよくわかる。虚しかったんだろうな。
昔の映画とかで、主人公の男の子が「うちの母ちゃんはからだがよわいんでぇ」とか言って家の扉をがらっと開けるとつぎはぎだらけの着物着た母ちゃんが「けんた、帰ったのかい?ごほごほ・・」「だめじゃないか、母ちゃん、寝てなきゃ!ほれ」「・・いつもすまないねぇ」とかってシーンがあるでしょう?(本当か?)世が世なら(医療とか栄養が貧しい時代なら)多分私はあんな感じになっていたんじゃないかとよく想像しています。(出産はできたけど力尽きて早死に、とか)
だから私はがんばれてる時の自分がとても好きです。だってがんばれない時はどうしたってがんばれないんだもん。だからがんばれない自分も重々受け入れた上で、がんばれる自分が好きです。がんばってる人も大好きです。
がんばるってのは無理をして自分を大事にしないと言う意味じゃないんですよ。胸を張って誇りを持って自分の道を切り開き歩んでいくことです。びびっても、不可能という文字がよぎっても、いや、自分の行きたい道だからきっとこの向こうに光があると信じて、勇気を出して、自分の直感と導きを信頼しながら一歩一歩最善を尽くしながら努力するということです。
それはとても幸せなことです。たとえ病気だったり何かが欠けていたとしても、その状態を受け入れた時点でその人なりのがんばりはできる。自分が望むような形のがんばりでなかったとしても、『今』立っているところから向かうべき方向を模索することもがんばりだし、そこから方向を決めてやってみることも立派ながんばりです。条件が整って自分のやりたいがんばりができるのは、この上ない幸運です。
がんばりましょう。
私は寝食を忘れて芝居をがんばった経験があるので、自分のがんばれる度は自分の認識を超えてるってことを知ってます。戦争とか飢餓とかに追い詰められるとみんなそういう馬鹿力を出してがんばれるから、体験自体は不幸だけど「そこで生きていた」という実感がちゃんとある、という話をよく耳にする。私の場合、寝食を思い出さなくちゃならなかったのがさらに大きな試練だったけど、結局そうやって「できないだろう」と思っていたことをやってばかりの人生だった。
ご飯や住むところは安心だけどやりたいことが見つからないと言ってる人が結構いるみたいだけど、やってみないとそんなの絶対見つからないよ。
もしかして、と思ったら、ご飯も着るものも住むところもとりあえずほっぱらかしてやってみるくらいのことしたっていいんじゃないのかな。それでも生きていけたとしたら、それは多分やりたいこと、なんだと思うよ。安全の上にのっかったまま、これかな、あれかな、なんて考えてみても所詮机上の空論とはこのこと。
不可能だ!と感じるところに次への扉は隠れている。なぜならそれこそがあなたの創っている限界の壁であり成長とは限界の壁を突破することだからね。(ちょっと若者に向かって叫んでみました)
私はこれからの人たちはものすごい才能やパワーを持ってると信じてるんです。でもそれは、自分が自分で使いこなせないと無駄なんです。毒になっちゃうんです。つまらないことに使うしかなくなちゃう。他人を傷つけたり奪ったり自分を貶めたり・・。有り余った性欲と同じです。建設的に使えばそれは偉大なるパワーなんだから。
がんばりましょう。(二度目)
ところで昨日チャイを紹介したんだけど、そこはスパイス類や豆類が種類豊富で安いです!見てたら料理意欲がむんと沸いてきました。
豆カレーや野菜カレーを作るのが好きなの。ナンもどきも焼いちゃうんだ。

上野アメ横60年営業
スパイスと豆の専門店
翌日にはインドカレー店をオープン可能に!!
国内工場にて滅菌・製粉した上質なスパイスを安価でお届けいたします。


一緒にいきませう
ではまた^^
人気ブログランキングに参加してみました。1クリックで応援よろしくお願いします!
ここをクリック!

マイライフ

最近の朝ごはんはチャイです。
結構続いてるな~。はまってますね。むげん堂(高円寺発祥の安くてピースフルなアジアンショップ)のチャイからハーブ工房のチャイそして今日再びむげん堂ものになりました。どちらもおいしいです。
ハーブ工房のものは粉になっていない、校庭の砂みたいな状態でしたが、なんとなく粉が良かったのでミキサーにかけて粉にしました。
私はお水と豆乳を半々で作ってます。牛乳は以前から飲むと体が重く感じるのでほとんど飲んでいませんでした。今年から『そうだ、豆乳飲もう』とひらめいたので豆乳は欠かさず冷蔵庫にあります。
チャイのレシピはすごく大雑把なのが多くて試行錯誤していたのですが、納得のレシピを見つけたので紹介。2杯分で。
まず水を1杯分なべで沸かす。そこにチャイマサラ小さじ2(お好みで加減)、おろししょうが小さじ半分くらい、紅茶小さじ2、ブラックペッパー少々入れ、沸騰3分くらい。
最後に水と同量の豆乳を投入(ごめん)。沸騰直前に火を止め、オリゴ糖で甘くしていただきます。
デトックスドリンクですね~。セキの出る時はブラックペッパーは控えます。マサラに入ってるのもあるけど。
楽天で探したら
ティーマサラカルダモン(チャイマサラ)【50g】
これ随分安いです。オーガニックとかではないでしょうが、ちょっと試してみようかな。誰か試したら教えてください。
あとね、これが書きたかったんだけど!
私の使ってる化粧品は私のお肌を完璧リセットした上にぴかぴかのノーファンデ肌にしてくれたのですが、ネットワーク販売上の規定でネットで紹介できません・・。ほんと残念。。。
ですが、この販売元でヴェレダも扱っているんです。
ヴェレダはナチュラリスト、スピリチュアリストたちに絶大な信頼を得てるメーカーで、私の友達もその使い心地や効果にびっくりという話はよーく耳にしてました。「アズ、ぜったい使った方がいいよ~♪」って感じで。
でもその頃私はまだ舞台をやっていたのでお金の投入にちょっと躊躇がありました。入浴剤をそこまで贅沢したらキリがないんじゃないかしら・・・って。
でも行ってしまった^^
バスミルクです。
WELEDA サパン バスミルク
これはすごかったです。
香りは森林浴。でもきつくないのでしばらくするとお風呂場はぞれほど香りません。ところが湯に浸かってる体のほうにほのかないい香りが移るんですよね。あんまりないでしょう、こういうの。
『からだを芯から温めます』って書いてあるんだけど、これが言葉のままそのとおり!って現実になります。
この時期冬眠のからだ(溜め込むからだ)から春のからだ(成長)のからだに変化するのをサポートしてくれる感じです。
そして今日は
WELEDA トチ バスミルク 送料無料
これいってみます。
これこそお友達たちが大騒ぎしてた、むくみにいいやつです。
多分こっちの方が衝撃が大きい予感。
じつはこれ
WELEDA バスミルク ミニセット
をゲットしちゃったんです。
使い切ったらまたレポートしますね。
あと、先日書いた梅干しを見つけちゃったのでこっちも載せときます。

きっと私の血は今さらさらに違いないです^^
今日はとりとめもなくお気に入りを紹介してしまいました。
そとは暴風。うちのドアの外にカフェ椅子を置いてるんだけど、あまりの音にびびって恐る恐るドアを開けたらはるか階段の手前まで椅子が飛ばされてました。
私も飛ばされぬよう気をつけまするるるる・・・
ではまた^^

うめぼし

昨日の夜、結構咳がひどくなって息をするのが苦しくからだもだるかったの。
何をしてもあんまり効果がなかったんだけど、コリーダさんのサイトに『砂糖を簡単に絶つ方法』ってのが載ってて解決法が梅だったんです。
うめなんとかって食品で昔うちのお父さんも飲んでた気がする。
ああ、そうだ。私梅とは相性いいんだよな、なんて思って、そうだ、風邪の時は梅に限ると思い出したの。
それで冷蔵庫の梅を食べて寝ました。
その時梅干の箱を見ながら『ああ、うちの梅ってば安物なのよね。ソフィアの下の梅干しやさんの梅干しみたいの食べたいなぁ』なんて心の中でつぶやきました。
私が歌ってるソフィアという店の一階は梅干しやさんで銀座8丁目の日航ホテル向かいなんて場所柄そりゃ高級な梅を売ってるとお客さんが言っていたのを思い出したんです。
「どんな梅干し売ってるかと思って値段見てビックリだよ!」なんてね。
ところが、今日ですよ!!
以前一度お会いしてる方がAZUの歌を聞きたいともう一人初めてのお客さんを連れて来てくださったんですが、その初めての方がいきなり「きみに梅干しを買ってきたんだ」と差し出されたのがかの梅干しだったわけです。
私はあまりにすんなりと願いがかなってしまいすぎて、うまく喜びを表現できませんでした!
喉もかなり調子悪かったけど、音楽の大好きな方で奥様も声楽をなさっているとてもハートの素敵な方が、歌を聴きにきたんだと何度も言ってくださるので、嬉しくて精一杯歌いました。
ちょっと無理しすぎて、このままだと喉悪化しちゃうんじゃないかとちょっと不安もあり、帰る頃にはからだもだるく疲れきっていました。
帰り道も咳が出て辛くて寒くて・・。
うちに着いて、これはきっとお導きだろうと早速ありがたくその梅干しをいただきました。
これがおいしいのなんのって!スーパーで買うのとはまるで別物。
大粒のを2こ続けて食べちゃった。
しばらくしてふと気づいた時には、からだは随分軽く咳は止まっていました。
まだイガイガはあるけど、どう考えても悪化の一途を辿るだろうと覚悟していたのに明らかによくなってる!!
梅干しで???
(効き目についてはコリーダさんのサイト参照で。)
私は昔芝居の稽古を明大の一室を借りてしていたことがあって、その時蚊が異常にたくさんいて毎日みんなボコボコに刺されていたんです。
私もパンツと靴下の間の足首数センチ出ていたところを30箇所とかやられてもう恐ろしいことになったりしてはんべそで梅干しを5こくらい食べて稽古場に行ったら私だけ一箇所も刺されなかった体験があるんです。
梅、恐るべし。
それ以上に、願いがかなう速さと正確さにびびる。
それにしてもおいしかったな。もういっこ食べて寝ようかな。
今日も苦しかったけどよい日でした。
感謝。

トマトスープパスタ

トマトをたくさんいただいて、ちょっと熟しすぎちゃったので作ってみました。
簡単であまりにおいしかったので書きます。
トマトざっくざくに適当に切ります。(溶けちゃいます)
しいたけ・シメジ(お好みで)
にんじん(荒みじん切り)
ミニセロリ(30円で近所で売ってたから)
ひき肉(好きなのを少量)
トマトをなべに入れて火にかけながら他の野菜を適当に切ってどんどん入れちゃう。にんじんは柔らかくなりにくいから先にね。
全部入れて煮立ったらあくを取って
コンソメ、トマトケチャップ、酒、チリソース、みりん(甘みを出します。おいしくなる)酸味が足りなければお酢ちょっと入れて
味見をしてから塩コショウで調整して
私はしょうがをちょっと入れたけどこれもお好みで
しょうゆもちょっと足して・・
味見て。おいしかったら出来上がり^^
別なべで硬めにゆでたパスタを器に。
上からスープかけて。
お水入れてないトマトと野菜の水分だけのスープ。
すごくおいしいよ~。いくらでも食べられちゃうヘルシーな味。
パスタの代わりにご飯、うどんでもおいしい。(試食済み)
トマトはでっかいの一個半で一人分くらいです。
私はちょっと風邪がひどくなって、でだるくてセキがでてるの~
歌、だいじょうぶかなぁ・・・
ほんと年中風邪っぴき^^;

リセットしつつも

リセットのことを書いたらリセットつながりでいろんなフィードバックがあった。
集合意識的にみなさんりリセットしてるんですね。
リセットしつつどんどん変化してる・・私はそんな感じ。
向こうからやってくる波にしっかり乗って、すべきことをこなしつつ、
何が自分にとって必要で何がいらないかを選択していく・・。
一番重要なのはやっぱり選択だな。
最近はいつもそれを心に命じてる。大事なものだけをしっかり選べますようにと。
そして、目先のことで目隠しされませんようにと。
一番大事なもの。
それを選んだときに必要不可欠なもの。
毎日をどんな気分で、どんなスタイルで過ごしたいか。
どんな体調で、どんな顔で過ごすか。
こないだ初めてコメントのお返事で書いたんだけど、
私の夢というのは女優さんになることでもスターになることでもないんですよね。・・(もうとっくの昔から私は女優です。世間の方にはよく判らないと思いますけど。スターにはまだなっていません)
もうこのビジョンはずーっと前から私の中にあります。
女優を始めてしばらくして出番があまりなくなっていろんなことを考えた頃からなのかな。
すごく細かいとこまでそのストーリーはできてるんです。
でもほんと、それには私の人間が育たないと無理なこともいっぱいあって。
だからきっと私は世間の荒波にもまれて育たないといけなかったんだろうな。
まだまだですけど。
例えばね、環境のことですけど、ごみの処理とか私本当に昔から気になってるんです。
で、私はある時期にはでっかい社会的発言権を持つ人物になっていて、政界財界にも顔が利くんです。
で、完璧なごみ処理機能の整備を推進するんです、・・とかね。
実際細かいことは出来ないけど、ねぇ、こうしましょうよ!と意識に働きかける役です。
そういうのが得意なんです。多分。
あと、この世から核兵器は消えてもらいたい。
核廃棄物を地球に埋めちゃうとか、宇宙に捨てちゃうとか、人間は本当に何考えてるんですか?!
ほんとに馬鹿なんじゃないの?!
これは人間の集団自殺もしくは集団無理心中行為です。
でも、これも一部の人間が勝手にやってることではないのです。
私たちの生活の代表として、あるいは私たちの集合意識の一部が行っていることです。
だから私が選んでやっていることでもあり、私がやめることも出来るはずだと私は思っています。
昨日は映画『クラッシュ』を見ました。
すばらしかったです。
例えばああいった意識も私の中に必ずあると思う。
もちろん私は差別するのもされるのも嫌いです。
でもああいったことが起こることを私はとても理解できるし人事ではない。
本当に愚かではあるけれど、そこにも神と悪魔は常に存在し、
私たちは守られ導かれそれでも罪を犯し同時に神の選択をしたりもする。
間違いや愚かさや汚さを「私とは違う」と思うことこそが差別なのかもしれない。
「私の中に悪はある。だが今この時私は善の選択をする。」と言うことが光を生きることなんだな。
というわけで、選択の話というくくりになったかな。
ではまた。

リセットされたみたいです

今日はものすごく静かに過ごしました。
昨日からちょっと喉が痛くていやな予感がしたので、今日はもう好きなだけ寝てました。
起きた時もちょっと痛かったけど、チャイを飲んだりドレスをお洗濯したりしてるうちになんとなくそれほどひどくはなくなりました。
今日はどうしても書き上げなくちゃいけない譜面があって、それが今日の仕事。
そしていかに力を抜いて書くかが譜面におけるテーマです。
ちょっとだけ進歩したみたい。肩はこるけどね。
仕上がったのでかなり心身軽くなる。
ジョギングもやりたかったんだけど、喉のことがあるので自粛。
Gyaoで映画を観たり家計のチェックとか洋服の整理とか(いらないものはないかな?たりないものはなにかな?)したらさらに軽くなり。
冷蔵庫にあった野菜で、スープリゾットを作ったらからだも喜んだみたい。おいしかった^^
あとはたいそうとめいそうとおふろでかんぺきだな。
なんかさっきほっとしながら未来のことを考えていたら涙が出てきた。
多分あと30年くらいがんばるんだと思う。
あっという間だろうけど、なるべく満足して宇宙にかえりたいな。
できたらしあわせでいっぱいのこころで。

結婚式

私のじゃないです。もちろん。
お友達(といっても28歳と24歳とかのね)の結婚式に行ってきました。
これまで結婚式に呼ばれたことって数回しかないんですが、そんなに長いお付き合いでもないのに呼んでいただきました。
あの有名な八芳園。
確かうちの親もあそこじゃなかったかな・・・。
その中の和風庭園の中にある和風式場です。
とっても素敵でした。
若い二人はまるでお雛様のようで・・・。
いつも不思議なんですけど、どうして結婚式って絶対泣いちゃうんだろう?
やっぱりきっと本当に特別で、とてもとても大事な事なんだろうな。
今回改めて思いました。
私は親戚付き合いとか家族のなんとかに縁があまりなく、そういったことにクールな育ちなので、とても勉強になります。
新婦の紹介の時、彼女の片思いのくだりが紹介されました。
司会者の女性が新婦に『ここのところは私の人生でもっともがんばったことなので、絶対に入れてください』と言われたそうです。
片思いの相手はもちろん隣にいる新郎です。
私は彼らが付き合い始めのころになれ初めとかいきさつを聞き、結婚しようかと思っているってことも聞いて、一年後入籍を済ませたあとにも会っていたので、ここんとこはほんとにぐっと来てしまいました。
(私が知り合った頃はすでに彼のほうが彼女にめろめろでしたが)
彼女にとって彼との結婚は真実のサクセスストーリーなんだな・・・
彼はお金持ちでもエリートでもないけど(多分。ごめんね。でもとてもチャーミングで個性的で男前で優しくておもしろいです)二人は本当に祝福されたカップルだと思います。
いろんな困難や誘惑や間違いに負けずずっと幸せでがんばって生きていってほしいです。
というわけで幸せをかなり分けてもらい、今日の私はとても元気です。
普通に銀座で仕事してましたけど、私の元気で私の幸せも少しお分けできてたらいいな。

ところで

この頃忙しいしばったばたしてるので、疲れてるし興奮してるので頭がbusyでまだ眠れそうにないです。
も少し文章を書いていたい。書かないと言葉が頭の中で暴れてしまいます。
今日は「君たちは好きなことやって生きてるけど、僕らはやなことをがまんして生きてきてようやく好きなこともやる余裕が出来た」・・なんていわれたけどほんとかな。
私は人生振り返ってみてもやなことがまんだらけだ。とにかく忍耐力はそうそう人に負けないだろうと思う。おまけに好きなことやる余裕なんて全然ない。そもそも人生に余裕なんてあったためしがない。好き嫌いどころかご飯食べるにもがまんだらけだ。好きなものをスーパーで心置きなくかごに入れるなんて経験がない。いつも特売品だけを選んで買って組み合わせて料理する。このスタイルは22歳で家を出て以来同じだ。
今よりだいぶお金を稼いでいた時もあったけど、その頃はあまりに疲れてたし心もすさんでいたので料理が一切出来ず外食と買い食いばかりだった。だから結局食べるのに精一杯だった。
その頃に比べれば今は生活のスタイルはだいぶシンプルだし好きな自分には近づいているけれど、好きなことやって生きてるって言うには程遠いような気がする。
しいて言えば、才能を使って生きてるだけなんだけど、それはどんな職業でだって続いてる人なら才能を使って生きてるはずだ。例えばローソンでレジをやるのにだって才能がいる。営業で毎日お酒を飲むのだって才能がいる。毎日朝から晩まで計算機で数字を足したりそれをなるべく早く正確にやるにはものすごく才能がいる。私にはそういう才能がなかったから必死に人生を考えて最善の道を選んだ結果がこれだったしこれだけが唯一続いてるだけだ。別に夢見て暮らしてるわけじゃない。夢見て暮らせるならそうしたいけどそんなの親のすねでもかじらなきゃむりだ。そうでしょ?
私はむか~しもしかしてそういうの(計算とか電話受けとか)が出来たらいいなと思って派遣で(丸の内で!!)働いたことがあったけど、1ヶ月でボロボロになった。ものすごーく分厚い紙の束(15センチくらいの)渡され書いてある数字を足すだけ。なんの数字なのか、何に使うのかも何も言われない。何度やっても絶対に違う答えになってしまって、もう逃げ出したかった。誰でもすっとできるようなことがどうしても私には出来なかった。
ほんとに自分が嫌いになりそうだったし、顔もすごい不細工になって表情もなくなって動きもぎこちなくなってもう少しで病気になりそうだった。
2年くらい前に、もうだいぶ大人になったしそれくらい出来るかなと思って、不動産やさんの電話受けとか事務とかのバイトを週2回くらい頼まれてやってみたらなんとまた発狂しそうになってしまった。どういう風になったかというと、こんなところで人の出入りのないところに閉じ込められて、なんでじっとしてなきゃいけないんだろうとだんだん不安と怒りが募り、胸が苦しくなってきてじっとしてられなくなり、非常階段に飛び出して電話で友達にもうやだと地団駄踏んで号泣しながら訴えた。
ものすごーく人生を無駄にしてるようで罪悪感すら沸いてくるのだ。こんなことしてる間に私の進歩とか幸運とか成功とかが全部どっかへ消えていってしまいそうだと感じてしまった。家で一人でぼーっとしてるのは全然平気なのにな。
でもとにかく人には適材適所ってのがあるからしょうがない。私だってそういうのが出来たら人生もっとうまくやって計画的に旅行に行ったりマンションを買ったりエステだバッグだ靴だと集めて楽しんでみたかった。
人一倍エステや服や靴が必要な仕事をしてるはずなのに、ちっとも買えない。持ってない。どうでもよいようなところにはいっぱいあったりするんだろうな。必要なところには物は回ってこない。
それから、今日は歌をリクエストされ、初めて歌詞を見ながら歌った。
プロだから歌詞見ながら歌うの抵抗があるんですよ・・とちょっとフレンドリーに言ったら、プロって自分で言うところがなぁとか、プロとアマの違いって何なの?とかって言ってる声がしたけど、そんなの自分はなんのプロなんだ?と自問してみればすぐに分かるだろう。
あと、いつも思うんだけど、私に向かって歌手道とか女優道を語ってくるサラリーマンってすごく多いんだけど、自分で言ってておかしいと思わないのかな?だったら私もあんたに向かってサラリーマン道を語りますよっていつも思う。だってそうでしょう?(村上春樹風に)
きっとこういう人たちってお勉強とかは少し出来るんだろうけど、一を知って十を学ぶとか、物事を類推するセンスとか想像力とかが限りなく欠乏してるんだろうな。・・・
(うん、だいぶ私落ち着いてきました)
もちろん良識のある紳士もたくさんいます。でも思うに本当に偉い方とかって大体において他人が人生をかけて取り組んでいることに対して雑な態度とか偉そうなこととか絶対に言いませんね。とても敬意を払ってくださいます。私は自分の業界でも私よりもっと長く真摯にこの仕事と取り組んでこられた方をたくさん知ってますけど、みなさん私の姿勢についてとても評価してくださいました。私は作品を創るにあたってはみんな平等だと思ってるから地位や名前があるかとか関係なく自分の意見を言います。だから私をけむったがる人はたくさんいたけど、これ!という方々は必ずと言っていいほど格別にかわいがってくださいました。
私は臆病で小心者だけど、やはり自分の存在をかけて取り組んでいるものに対してはウソをつきたくありません。言い合ったりバトルしたりするけど最後には必ずここまでやって良かった!と思えるはずだし、観ている側に必ずそのエナジーが伝わるものだと信じています。だって私たちの仕事って、目に見えないものを紡いで形にしていくんですからね!見えないものを!
音だったり、光だったり、言葉だったり、動きだったり・・・エナジーだったり、するわけですよ。見えないし止まってないんです。動いてるんです。
そこにはいろんなものが詰まっています。私はスカスカはいやです。
ウソや雑もやです。繊細で大胆で完璧でありながらできた先から壊れていくんです。それが芸術なんです。
日本のみなさん、もっと見えないものやこころや感情を楽しんでください。
芸術という神の遊び道具で人生を豊かにし、愛を奏でてください。
いろんな人と愛し合うことを楽しんでください。
愛し合うのは誰彼ともなくセックスしたり『自分のもの』にするのとは違います。
もっと他人を尊重し大切にし、自分を大切にしてください。
今日はだいぶ独善的な語りっぷりになりました。でも本音なのでだいぶ元気になりました。
ではおやすみなさい。

気になる日記

大好きな3RUNさんの日記。
ほんっとにいつもいいんですよね~・・
他人の日記を読んで声出して笑うなんて私にもあるんだ・・とか思います。
そしていつも一度はきゅんとしたり「いいな~、ほんっとうまいよなぁ~」
なんて声出してコメントしちゃいます。
これをやるとすごくすっきりするんですよね。
思わずぽんと膝をたたいて頷いちゃう感じ?
こんなこと一日一回できるとかってほんと贅沢です。
みんなそう思って読んでるんだろうな~とか思うけど、
コメント書いてる人が少ないです。なんでだろう?
私なんか毎日こころの中でコメントしてますけど。
勢いあまっていつもコメント書きたいのを思いとどまってます。
だって毎日だと交換日記みたくなっちゃって恥ずかしいじゃないですか。
日記の文章だとちょっとクールなんだけど
コメントのお返事とかはすごく良識的で丁寧で優しいんです。
だから毎日コメントしちゃうと毎日丁寧にお返事させちゃいそうで
それはちょっと心苦しいじゃないですか。
だからほとんど毎日こころの中に押しとどめてる次第です。
でもやっぱりファンは多いはずです。そうじゃなきゃおかしいもん。
きっと3RUNファンは私と同じような感じで『私だけこっそり読んるのかもな』
なんて思いながら一人楽しんでるんだろうな。
ほんとにただで読めるのも今のうちかななんて私は楽しませてもらってます。
皆さんもよかったらどうぞ。
私が言うのもなんですけど。
私のSubscribe Linkから行けます。
では行ってらっしゃい^^

私が歌ってる店で

今年から週3回お世話になってるソフィアで、
以前からご縁のあるピアニストとご一緒できることになりました。
去年サンクで私のライブをやらせていただいた時にもお願いした方で、
お店の計らいもあって今日から一緒です。
私は彼女のピアノが好きで、彼女との演奏中とても幸せなんです。
一昨日はお店で打ち合わせがあり、久々2曲ほど練習させてもらいました。
やっぱり嬉しかった!!ほんと!!
自分の歌もいけてました(笑)なんだ、私大丈夫じゃん、みたいな感じ^^
私は楽器をすごくよく聴きながら歌うので、ピアノがあれっ?ってことがあったりすると調子が落ちちゃうんですよ。
でもはこばんの仕事の時は打ち合わせとか練習とかが出来ないんでほんと一発勝負。
聴きすぎで失敗しちゃうことも多々あります。
もともとピアノの人と組んでジャズ始めたので特にピアノに耳が行っちゃう。
ベースがいる時はベースを聴かなくちゃいけないんだけど、油断するとピアノに集中しちゃってたりして。
以前ゆきって店でやってた時はすごくうまい人が多かったな。
ひとり男の子のピアノで、このこは天才だ!って思った子がいた。
その時24歳とかだったと思うんだけど、ほんとあれはすごかったなぁ・・
きっとアメリカなんかだったら周りがほっとかないんだろうけど、
日本ではほっとかれまくっちゃって、本人も自分の才能に気づかないか知ってても忘れちゃったりして安売りしちゃって疲れちゃったりするんだろうな。ほんっともったいない。
ほんとに才能ある子に限ってまじめだから余計だよね。
出るとこに出れば自分に見合った仕事や生活やもっといい環境での精進の仕方があると思うんだけど、本当に日本では(こと芸術に関しては)ミソもクソも一緒です!!・・・・あ、失礼、ゴホゴホ・・
話をもとに戻しますが、今日からソフィアでご一緒のピアニストは
以前はNYで仕事してたんですよ!すごいでしょう?
その音は確かにそういう強さとか賢さとかそういう生きざまの中に、でも私はこれが好きなのよ!という愛が感じられるのです。
私の中のNYの記憶とその音はリンクします。
私も張り切りますのでぜひ聴きにきてくださいね。^^

面談☆第2弾

大波紋を投げかけた(?)今回のマネージャー面談でしたが、
皆さんのおかげさまをもちまして私の理想的展開となりました。
ご心配おかけしました。
ま、結果が出なきゃ意味がないんですけどね。
でもこれまで生きてきて、強烈に願ったことで強烈にイメージでき
なおかつそこまでの方針が見えたことって必ず現実になりましたから、
私今日はばんざーいってこころの中で叫びました。
久々のガッツポーズ^^¥
本当にこの数日考えられる限りのいろんなパターンを考えました。
私の今後の人生の方針のことです。
でもひとつの命題を思いつくと必ず正反対の命題が出てきて、どちらも正しい。
そういう時ってどっちも不正解なんです。つまりどちらも理論上の可能性だけのこと。
私はこれはもう考えても無駄だなと思いました。
どっちにしても絶対に、魂の望む結果に導かれる!と信じました。
そう思ってみた時不思議とそこに迷いはなかった。
だからそうなるんだろう、きっとその場になってみたら分かる、そう思いました。
その瞬間、きっと私は正しい選択が出来るはず!
強いて言うなら私が探していたイメージとは、私の俳優としての成功
(何十年間思い続けた)には、そのためのブレイクもしくはさらに長い積み重ねが必要。
(ここまでは私と彼女=マネージャーの間でビジョンは一致している)
あとは久本青木案を上回る決定的ビジョンが生まれ、
両者の間で(無理・破綻ののない成功のビジョンが)一致すること、だった。
どちらか一方ではだめで、その折り合いがつかなければこのチャンスはどちらにしてもお流れだ。
不思議なもので流れは私の望むような展開になり、
彼女は私の生い立ちから内面まで掘り下げて聞いてくれ、
コメントはいちいち的を得ていました。(彼女もいろいろあったんだろうな・・)
そして本当にやりたいこと、ここまでは広げられる、
これはやれば出来るという話を詰めた上で
方針はおのずと浮き出てきました。
それはここでは書かないけど。
ギフトを受け取るには、もうすでに受け取った気持ちになってこころから喜び、
そして与えられたことに感謝することです。
今の私の心境はなんの無理もなくそれそのものなのです。^^¥サイコー